夏を存分に楽しみたい!!

美容 2014年5月16日

去年の夏に友達とBBQをやりました!海辺でやったので水着の準備もバッチリで行ったんですけど…
前夜に1人で戦ったムダ毛処理…
背中に手が届かないんですよ!
産毛程度でも女の子なら気になりますよね??
ましてや男の子も一緒のBBQなんていったら嫌じゃないですか…
手の届く範囲は一生懸命やりましたけど、届いた部分と届かなかった部分、鏡で見たら綺麗に区切られていました(笑)
そんな姿男女問わず見られたくない!指摘されるのが恥ずかしい!
相手に背中を向けられない!
でもずっと向き合ってるのも不自然だし…何より身動きとれない!(笑)
そして周りの友達はなんでムダ毛がないの?(笑)
脱毛してるのか聞き辛い為、いかにもわたし焼けちゃうからTシャツ着てます。って感じで乗り切りましたけど…
結局思う存分楽しむことができなかったんです…
女の子だってムダ毛は生えてくるんですよ!
薄い子も濃い子もいます!
今年こそは絶対に夏を満喫したいです!
脱毛したくてたまらないです。

自己処理と脱毛エステサロンどっちがいい?

コメントは受け付けていません。

医療レーザー脱毛

美容 2013年11月24日

数年前、思い切って医療レーザー脱毛を受けました。部位は脇、腕全体、足全体、VIOです。なぜ受けたかというと、自己処理の煩わしさから解放されたかったのと、ツルツルの肌を手に入れたかったからです。

自己処理ではどんな効果な美容家電を使用しても処理が甘くて、すぐザラザラしはじめたり、かえって肌を傷めたりすることがあったからです。

サロンの予約がとりづらくて有給を取って通ったり、それなりに高くついてしまいましたが結果的には受けて本当によかったです。肌を出す暑い季節に無駄毛のことを気にせず、露出の高い服を着られるのが快適です。肌色のストッキングも、脱毛前は毛がストッキングの下でうねっていて嫌な気分だったのですが脱毛後は当然そのような悩みはなく、気分よくスカートがはけます。

腋も処理しても翌日には生えてくるようなイタチごっこな部分でしたがこれもレーザー脱毛のおかげで解放されました。数回の施術が終わって、数年たっている現在ですが、腕や脚にはうっすら産毛のような毛は生えていますがまったく気にならない程度で肌触りもいたって普通、ツルツルしています。

いきなり全身脱毛がキツければ、腋だけなら少しの勇気と費用を捻出すれば無駄毛の悩みから解放されますので迷われてる人にはお勧めしたいです。

コメントは受け付けていません。

毛抜きをつかってむだ毛を処理

美容 2013年10月21日

普段はカミソリやワックスで全身のむだ毛を処理している私。アンダーヘアのお手入れも、VラインとIラインは自分でソフトワックスで行っていました。ワックス脱毛は、むだ毛を毛根からひきぬくために2週間くらいはツルスベ肌を維持できるのがメリットです。

そのため、「一度脱毛してから2週間は楽ちん!」と安心しきっていました。ある日、前々からいい感じだった男性から突然のお誘いがあって、夜2人で会うことになったのですが、当日会社のトイレで何気なしに自分のアンダーヘアを見ると…短い毛がチラホラはえてきていてすごく格好悪かったんです!

もともと、Vラインはごくわずかな毛を残してすべて処理していたので、その「微妙に生えている」状態が我慢できなくて、なんとか処理する方法はないかと考えました。毛が最低でも1cmはないとワックス脱毛はうまくいかないし、そもそも自宅に戻って処理をする時間なんてなく、カミソリを使うと除毛後の手触りが気になります。

そこで、急遽ドラッグストアで購入したのが毛抜き!広めのトイレにこもって、1本1本、激痛に耐えながら短いアンダーヘアを抜きました。毛抜きがこんなに痛いとは思いませんでした。それでも無事に彼と楽しい時間を過ごしたのですが…その後が大変でした!ワックス脱毛の時は気にならなかった、埋没毛が大量に発生してしまったのです。

しかも、毛をひきぬく途中で毛抜きがすべり、切れてしまった毛の先端付近から黴菌が入ったようで、腫れて少し膿んでいるところもありました。すべての毛がきちんと生えそろうまで本当に大変だったので、急いでいる時でもアンダーヘアへの毛抜きの使用はおすすめしません。

ミュゼ vio 4回 効果

コメントは受け付けていません。

美容の役立つ食品

美容 2013年7月18日

最近の日本人は、30年前と比べると中年と言われる40代や50代でも若くみえます。テレビでも特集として流していましたが、10歳は若くなっているそうです。その原因は、やっぱり食品や生活スタイルが影響しているようですね!

そもそも老ける原因は、体の中にある活性酸素が細胞を破壊してしまうからです。つまり錆びてしまうんですね!それだけなく、見た目も重要です。50年前といえば、まだまだ農業や漁業をする方が多かった時代です。そういった人たちにとって日光を浴びることはごく自然なことでした。

ところが、この太陽の光の中に含まれる紫外線によって肌にシワやシミを作っていることが研究の結果分かってきました。そのせいか、今の若い世代では小さいうちから日光を浴びることが無くなってきました。そして、農業や漁業も衰退していき、子供の遊び方にも変化がでてきています。

こうした変化にともなって若く見え、長寿の秘訣にもつながっているのです。しかし、若く保つには、食事もとても大事です。なかでも、先ほど登場した活性酸素を体外にうまく逃がす効果がある食品に注目が集まっています。その代表格がポリフェノールといわれる果物の身と皮の間に大量に含まれているという成分です。

これらが多く含まれているのは、カカオを原料としたチョコレートやブドウを原料としたワインです。チョコレートはカロリーが高い分、あまり多く摂取することができませんし、かえって肌に吹き出物ができると言ったことが報告されています。

しかし、一方のワインは食事と一緒に摂取することができることから非常に人気です。とくに赤ワインはポリフェノールの量が多く、お肉ともとても相性がいいものです。そのため食事の際にグラス1杯程度を毎日飲むようにしておけば健康にいいとされています。

しかし、朝からワインを飲むのは少し気が引けるかもしれませんし、車で出ることが多い方にとっては摂取することが難しいものです。そこで、もう一つの美容に役立つのがヨーグルトなんです。腸に直接届くLG21などが含まれた製品が良いとされています。

朝は、パンと一緒にヨーグルト、そして夜はおかずと一緒に赤ワインを1杯。これで体の中が劇的に変化し、いつまでも若々しく見えること間違いなしです。

エピレ 全身脱毛 口コミ

コメントは受け付けていません。

肌のアンチエイジング

美容 2013年6月11日

年齢とともに肌が衰えていくのを、遅らせるための対策が、「アンチエイジング」です。そのなかには、スキンケアはもちろん、生活や食事の習慣などもあります。肌の老化を遅らせるためには「守りのスキンケア」と「攻めのスキンケア」が大切です。

「守りのスキンケア」には2種類あります。紫外線から肌を守るお手入れと、肌に栄養を与えるお手入れです。まず紫外線対策は、1年を通してとり入れていかなくてはいけません。そして、肌へ栄養を与えるためには、ビタミンB群、C、Eなどを、お手入れにとり入れるようにします。これは、どれかひとつでもかまいませんが、必ずとり入れたいのが、ビタミンC誘導体です。

コラーゲン合成促進、美白など、さまざまな効果があるためです。ビタミンC誘導体が配合された化粧水などを長く使っていくとよいでしょう。さらに、抗酸化成分もプラスするとよりよいです。「老化=酸化」であることが解明されてから、植物エキスなどの抗酸化成分が化粧品に配合されるようになりました。試してみる価値がありそうです。

一方、「攻めのスキンケア」は、積極的に代謝を高めたり、コラーゲンを増やしたりするお手入れで、ピーリング剤やレチノールがこれに相当します。ピーリング剤で角質をとると、皮膚はそこを早く修復しようとして、下から速い速度で上がってきます。つまり、細胞分裂が活発になるのです。これが、ピーリングによる肌の若返りの仕組みです。

続けていくと、表皮はふっくらとしてきて、真皮のコラーゲンも増えます。美白効果もあります。「守りのスキンケア」と「攻めのスキンケア」を両方とり入れることで、積極的なアンチエイジングが可能になります。

うなじを脱毛しよう

コメントは受け付けていません。

結局、全身になっちゃった

美容 2013年6月11日

中学をころになってくると、これまで気にしなかったスネ毛や腕の毛が、どんどんと濃くなってくるのを感じカミソリで脱毛するようになりました。同級生に比べて毛の量も多く毛も太かったので、すごく嫌でした。特に夏場になって半袖になると隠すこともできず毎日のようにカミソリを使っていましたね!

このころは、早く大人になってエステにいって脱毛したいと考えていました。それから数年が経ち大学生になったころ、必死にバイトをして貯めたお金でエステに行ったことを覚えています。当時は、今ほど施術代金が安くなく、1部位だけでも数万円が当たり前の時代でした。

一番はじめてに施術したのは、ワキでしたね!ここさえ綺麗にあれば後は、何とかなるってその時は思っていました。3回くらい施術したあたりから、徐々に効果が現れ始め8回くらいになった時には、ウブ毛しか残らない状態になっていましたね!これを見るとワキ以外の腕や脚もやってしまおうかなーって思ってきて、調子に乗って申し込んでしまいました。

そのため当初予想したいた金額を遥かにオーバーしました。そのあとは、施術代を捻出するために必死になってバイトを行っていました。でも、足は腕に効果が出始めるころになると、今度はビキニ周辺を綺麗にしようと考えるものです。結局は、全身脱毛を申し込んだようになってしまいましたね!トータルだと100万円以上はかかったと思います。

お蔭で全身ツルツル肌を手に入れることができましたが、今思えば最高の贅沢だったと思っています。今では全身脱毛も20万円くらいで出来るそうですね!

コメントは受け付けていません。

美肌のための水分の摂り方

美容 2013年6月03日

美肌のための正しい水やお茶の飲み方を考えてみましょう。おすすめは、カフェインを含まないハーブティーをコーヒーや紅茶のかわりに利用することです。ハーブティーは、芳香植物であるハーブを使って入れるお茶です。昔からヨーロッパでは薬草茶として親しまれてきました。薬効や香り、風味を楽しみながら、生活にとり入れてみましょう。

朝は、気分がすっきりするミントティーがおすすめですが、冷え性の人はジンジャーティーもオススメです。

昼は、食事のときに飲むお茶を、なるべくホットにします。ハーブティーにするなら、消化によいミントを。イライラした気持ちをすっきりとリフレッシュする効果も期待できます。レストランなどで水をもらうときは、できれば氷抜きにしてもらいます。

日中、喉が渇いたら、熱いお茶を飲みましょう。紫外線対策が気になる人は、ビタミンCが豊富に含まれたローズヒップ、疲れ気味で免疫低下が心配なときはエキナセア、集中力を高めたいときはローズマリー(ストレートでは飲みにくいのでブレンドで)のハーブティーもおすすめです。

お風呂上がりには、できるだけ常温のものを飲みます。冷たいものをがぶ飲みするのはいけません。夜は、カモミールティーが眠気をさそうのでおすすめです。

コメントは受け付けていません。

美容皮膚科の選び方

美容 2013年6月03日

最近では、エステの他にも多くの美容皮皮膚科があります。その中から自分に一番あったところを選択するのは難しいものです。しかし、選ぶときには、基準を作っておくと効率よく選ぶことが可能です。そして、そのポイントが3つあります。

まず最初が、電話での対応が丁寧なところです。トラブルの原因究明に役立つパッチテストなどができるか、ドクターが学会認定皮膚科専門医かをチェックし、電話の対応が悪かったり、要領を得なかったりするクリニックは、基本的におすすめできません。

そして、各施術の治療法に精通しているかどうかも重要な判断基準となります。美容医療は歴史が浅いだけに、治療法も医師のレべルも玉石混交です。過去に美容医療について学会発表をした実績があるか、情報収集に積極的かなどをチェックしましょう。最後にカウンセリングが丁寧かどうかです。しっかり、話に耳を傾けてくれる医師であれば、信頼できます。施術のメリツトだけでなく、リスクについて説明してくれるかどうかも、判断基準になります。

これらを基準にするとトラブルも起こりにくくなります。そして、最近では美容皮膚科の技術も進化していっています。たとえば太田母斑というアザがあります。顔などにできる大きな青アザなのですが、四半世紀前は、侵襲なしで治療する術がありませんでした。ところが今は、レーザーできれいに治すことができるようになりました。このように、美容皮膚科の世界は、「昨日できなかったことが、明日はできるようになるかもしれない」というように、日進月歩なのです。

再生医療に役立つiPS細胞で山中伸弥教授がノーべル賞を受賞しました。病気や怪我で損なわれた臓器などの回復だけでなく、アンチエイジング分野においても重要な切り札となるかもしれません。もちろん、クリアすべき課題はまだまだ多いのですが、10年後くらいにはもしかしたら50代になってもみずみずしい10代のような肌が手に入る世の中になっているかもしれません。

このように最新の情報を入手することも大切なようですね!

コメントは受け付けていません。

化粧水のつけかた

美容 2013年6月02日

化粧水は大きな保湿効果こそありませんが、キメを整えそのあとのステップでで使う美容液などの有効成分が肌に浸透するのを助ける、大切なスキンケアアイテムです。

水のつけ方の正解は、製品のラベルに明記されています。コットン使いをするよう書かれているものは、コットンを使うことでその化粧水の効果が発揮できるよう処方されています。コットン使いを推奨している化粧水を手でつけると、その効果は減少してしまうのです。コットンを使う場合は、肌に負担をかけないよう、化粧水をたっぷり含ませ、強くパッテイングしたり、こすったりしないのがポイントです。

どちらでもいいと記載してある場合は、肌の状態を感じながらつけられる手使いがオススメです。手でつけると若干ムラになるかもしれませんが、手が化粧水を吸い取るなどは、これもまた都市伝説です。

そして、化粧水の次につける乳液クリームは、肌状態によって使い分けましょう。乳液は、Uゾーンを中心に肌の上をすべらせるようにつけ、べタつくTゾーンには控えめがポイントです。クリームは、手のぬくもりで温めながら乾燥しやすい目もとや口もとなどを中心にピンポイントでつけていきます。

コメントは受け付けていません。

コスメラベルはヒントが沢山

美容 2013年5月30日

コスメのラべルの全成分表示では、アレルゲンなど自分の肌に合わない成分を見つけられることが最大のメリットです。成分は料理のレシピと同じ。配合成分の比率や組み合わせが重要で、成分だけで良し悪しは判断できませんが、各メーカーの考え方を推し図ることができます。

たとえば全成分表示が義務づけられている化粧品は、配合成分の多いものから順に表示されますので、はじめの5つくらいまでに注目しておけばいいでしょう。l%以下の成分は順不同で、イメージの良い有効成分から表示され、防腐剤などは後ろのほうに出てくるケースが多いようです。

また、日本のラベルでよくあるのが医薬部外品という表示です。、日本独自のカテゴリーである医薬部外品のラべルは「有効成分」と「その他の成分(添加物)」とに分けて表示されています。ただし、化粧品とは違い、「その他の成分」は、全成分を表示する義務はなく、表示する順番はメーカー任せです。

そのため、含有量が低くても、イメージの良い成分を前のほうに表示することもできてしまいますし、イメージの悪い成分は表示しないこともできます。最近では、業界が自主基準を設け、「その他の成分」もすべて表示するようになってきています。コスメを購入する際は、キャッチコピーで大々的に謳われている成分がラべルにどう表示されているか、チェックしておきましょう。

コメントは受け付けていません。